FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦屋の花火見物と浴衣の着付け

東灘日本語教室の恒例の行事になった花火大会見物と浴衣の着付けが7月25日(土)に行われました。
この日は朝から雨が降ったりやんだりの天気で気をもみましたが、夕方からは曇り空で安定してきました。

午後6時、浴衣を着たいという外国人女性らが次々と集まってきました。
男子禁制になった教室で着付けをしたのは、着付け教室に通う宇都さんとお友達らで、外国人・日本人合わせて12人が浴衣に着替えました。


花火7
午後7時、地元の児玉さんの案内で芦屋川の河畔に向かいました。


花火たべもの
花火写真
適当な場所にシートを敷いて、早速ビールやお茶を飲みながら花火が始まるのを待ちました。


花火3
花火見物に参加したのは、学習者とその家族や友人が合わせて18人、ボランティア会員が9人の全部で27人です。


花火1
花火2

参加した外国人の国籍は、中国、フィリピン、ベトナム、ペルー、ドミニカ、イラン、エジプトとさまざまです。
花火10
ヒツさん(中国)オムネヤさん(エジプト)
花火6
アルベルトさん・サリーナさん(ペルー)
花火8
ファンさん(ベトナム)と片山さん
花火9
アルベルトさんとウイルソンさん(ドミニカ)



サラビット家
フィリピンのサラビットさん一家は、サラビットさん夫婦と娘のレイシェルさん、それにレイシェルさんの
娘のメグミちゃん(2歳)の親子3代4人で参加してくれ、メグミちゃんが人気を集めていました。


花火ブログ用
中国人留学生の莫さんと殷さんの夫婦も揃って浴衣姿で参加し、仲の良いところを見せていました。


花火マリアム
場を盛り上げていたのはイラン人留学生のマリアムさんで、他のグループの人にも声をかけていました。



花火写真
午後8時打ち上げ開始、去年見物した場所より近いだけあってよく見え、みんな喝采をあげていました。花火自体は芦屋市の苦しい財政を反映して
年々、縮小気味という印象ですが、参加した人たちは皆さん満足して見物を楽しみました。
(延原)
お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。