FC2ブログ

多文化フェスティバル・深江

10月13日(日)「多文化フェスティバル深江」が深江会館を会場に開かれました。
IMG_1000.jpg

去年までの「深江多文化子どもまつり」から名前を変えた催しで、東灘日本語教室はこれまでどおり多文化屋台を担当しました。
IMG_1009.jpg

今年屋台を出してくれたのは、中国、インドネシア、ベトナム、アルゼンチン、そして初出場のメキシコの学習者らです。
IMG_1006.jpg
IMG_1003.jpg
IMG_1005.jpg
IMG_1002.jpg
IMG_1017.jpg

この日は良い天気に恵まれて、どの屋台も売れ行きは上々でした。中国の肉まん、あんまんとアルゼンチンのエンパナーダがいち早く売り切れ、インドネシアのプトゥさんの2人の娘さんの声をあげての売り込みもあって午後2時までには全部が売り切れました。
IMG_1016.jpg


同時に出店した飲み物も好調で、特にインカコーラがよく売れていました。
IMG_1008.jpg
屋台では数万円の利益が出ましたので、事務局に出店料を払った残りは協力していただいた学習者の皆さんに還元しました。


フェスティバルではステージやゲーム、外国語体験レッスンなども行われましたが、世界各国の民族衣装を着た人たちが会場に彩りを添えていました。
この民族衣装を担当したのは東灘日本語教室の宇都さん(和だんすごっこ)で、衣装はこども多文化共生センターなどから借りたものです。
IMG_8789.jpg
IMG_1027.jpg
IMG_1007.jpg
IMG_0030_20131027112825cac.jpg


ステージでひときわ注目を集めたのはサンバチームですが、このサンバチームのリーダーの1人が元東灘の学習者です。フェスティバルは最後にビンゴゲームをして、にぎやかなまま終了しました。(延原)
IMG_1022.jpg
お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ