FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芦屋の花火見物+浴衣着付け2013

7月27日(土)芦屋の花火大会の見物とゆかたの着付けが行われました。

conv0001_201308131709591b7.jpg


この日参加したのは、外国人学習者とその家族20人と日本人の支援者10人です。外国人の内訳は、インドネシア 8人、中国 6人、ベトナム 4人、そしてブラジル 2人で、今年もプトゥ一家5人を中心にしたインドネシア勢が目立ちました。
conv0006_20130813164631643.jpg
IMG_0884.jpg

IMG_0866.jpg
IMG_8371.jpg
IMG_0876.jpg


教室のレッスンが終わった午後5時からゆかたの着付けが行われ、男性女性の順番で、宇都さんとお手伝いのメンバーが手際よく着付けをしていき、学習者の男性10人、女性4人がゆかたを着ました。
靴をはいてきた男性が多く、用意していた下駄が足りなくなったため急きょ百均にサンダルを買いに行く一幕もありました。
IMG_8324.jpg


第1陣は午後6時半に教室を出発して、芦屋川の河畔に着き、シート3枚を広げて、場所取りをしました。
後続のグループも到着し、早速ビールを飲んだり、持ち寄った食べ物を食べたりして、花火の打ち上げを待ちました。
参加した30人のうちゆかた姿の人が19人もいましたが、中でも目立ったのはインドネシアの女の子3人組で、花火が打ち上げられるたびに歓声をあげてはしゃいでいました。
IMG_0880.jpg

conv0005_20130813164630e35.jpg
conv0004_2013081316462960c.jpg
conv0016_201308131647565d0.jpg
conv0013_20130813164755f8b.jpg
conv0009_201308131647536b4.jpg
conv0008_20130813164751844.jpg


午後7時50分花火の打ち上げが始まると、全員でしばし見入っていました。
P1040393.jpg
P1040391 - コピー
スポンサーサイト
お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。