深江多文化こどもまつり2012

10月7日(日曜)に「深江多文化子どもまつり」が快晴のもと行われました。
このおまつりは「多文化」「多世代」「つながり」をテーマにして
「こうべ子どもにこにこ会」、「多文化共生センターひょうご」、地域の団体などが実行委員会を作って開催しているもので日本人外国人を問わず地域の多くの子どもたちが参加しました。
色々な催しが行なわれましたが、東灘日本語教室はこのうち多文化屋台と民族衣装体験とショーを担当しました。

多文化屋台では教室のボランティア18名、外国人とその家族は20名、
本庄中学校の生徒や関西学院大学の学生も加わり大きな声で呼び込みをしました。
料理はインドネシア・ナシゴレン、ベトナム・春巻、中国・水ぎょうざ、アルゼンチン・エンパナーダ、ペルー・ケーキ、韓国・チヂミなどで、一時すぎには全部売り切れてしまいました。
0171.jpg
ベトナム屋台
IMG_0472.jpg
インドネシア屋台
IMG_0457.jpg
中国屋台



民族衣装ショーでは6か国の民族衣装(中国のチャイナドレス、韓国のチマチョゴリ、インドネシアの礼装、バリ島の民族衣装、日本の振袖と甲冑、ベトナムのアオザイ、ネパールのサリー)を紹介しました。
出演者として教室の学習者たち(インドネシア・中国・ベトナム・ネパール)本庄中の生徒、本庄小の児童、関学の学生が参加してくれました。
IMG_0461.jpg
DSCF35671.jpg
DSCF3566.jpg


お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ