忘年会2011

12月17日(火)の夕方、教室で忘年会を開きました。
参加したのは、支援者14人、学習者と家族14人、それに東灘日本語教室のボランティア養成講座講師の後藤先生の合わせて29人です。
教室は29人も入ると狭いため、立食パーティーにしました。

DSCN0470.jpg
DSCN0471.jpg
DSCN0472.jpg
DSCN0473.jpg
DSCN0474.jpg



出された料理は、ナベが3種類(中国四川風、和風、それにおでん)ほかにアルゼンチンのクリスマスケーキやミャンマーの山羊の干し肉など、皆さんが持ち寄ったものです。

中国ナベは、中国人学習者が「ナベ奉行」になって味付けしたとても辛い味で、一方、和風ナベはイスラムの人も食べられる「ハラル鍋」です。
IMG_4060.jpg

IMG_4063.jpg


飲み物はドイツのホットワインなどワイン3本、日本酒1升、焼酎、ビールとコーラ、ジュースなどで、アルコール類はほとんどが空きました。
アルゼンチンの津田さんは家族4人で参加してくれました。子ども2人はいつもとは違う雰囲気にとまどっていましたが、おもちゃでおとなしく遊んでくれました。
DSCN0475.jpg



東灘日本語教室では、以前は新年会を教室で開いていましたが、参加者が多すぎるため、2年前からは深江会館を会場にしています。
忘年会は以前の新年会を思わせる手ごろなパーティーになりました。
2012年の新年会は「こうべ子どもにこにこ会」との共催で、1月22日に深江会館で開きます。

インド料理で多文化交流


12月13日(火)深江南地域福祉センターで「インド料理教室」を開きました。
東灘区の「コミコミ活動助成事業」として、2年前から行っている「料理で多文化交流」事業の1つとして開いたものです。
インド料理教室 002

講師は、地元深江南町でインドレストラン「GANGA」を経営しているバットラさんです。
バットラさんの奥さんのリーラさんと娘のガンガさんが東灘日本語教室で日本語を勉強しています。(店の名前は娘さんの名前をとっています)
インド料理教室 004

教室に参加したのは21人で、男性も1人、子ども連れが4人もいて
とても賑やかでした。教室から参加したうちの1人が子どもの面倒をみてくれました。
インド料理教室 003
インド料理教室 008

バットラさんの説明を聞きながら、みんなでキーマカレーとチーズナンを作りました。
ルーから作るカレー作りは大変でしたが、フライパンで焼くチーズナンとともに皆さん上手に作ることができました。
インド料理教室 010
インド料理教室 007
インド料理教室 009


そしてチャイを飲みながら、おいしくいただきました。余ったチーズナンはおみやげに持って帰ってもらいました。
「料理で多文化交流」次回は、外国人の子どもいじめの原因にもなっているお弁当作りを、外国人の母親らを対象に行いたいと計画しています。
お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ