FC2ブログ

紅葉ハイキング

勤労感謝の日の11月23日、紅葉の六甲山を巡るハイキングをしました。
参加したのは東灘日本語教室の12人のほか、
こうべ子どもにこにこ会の3人、多文化共生センターひょうごの1人の合わせて16人です。
日本語教室の参加者のうち、韓国人留学生4人と中国人夫婦の合わせて6人が学習者でした。
IMG_2520a_20091128162422.jpg


前日までの雨もやんで、絶好のハイキング日和となり、
参加者たちは新神戸駅の北側にある公園に集まり、まず準備体操をしました。
h09-11-23_10-25.jpg



その頃、布引の瀧に向かうコースには、すごい数の(1000人以上?)団体登山客が向かっていて、
途切れそうもないため、この団体に交じって歩き、瀧を見物しました。
h09-11-23_11-12.jpg


布引の滝
布引の滝で記念撮影


この団体とは、途中で別れることができ、そのあとはマイペースで進みました。
h09-11-23_11-18~00
h09-11-23_11-21.jpg
h09-11-23_11-22.jpg
布引ダム



h09-11-23_10-57.jpg



IMG_2523a_20091128162421.jpg



そして、市ケ原で昼食、多文化の山本さんが持ち込んだワインを飲んだりして、小春日和を楽しみました。
IMG_2527a_20091128162421.jpg




昼食後は再度山大竜寺(ふたたびさんだいりゅうじ)へ向かいましたが、六甲全山縦走の参加者たちと次々にすれ違い、ここでも大にぎわいでした。
h09-11-23_12-44.jpg
h09-11-23_12-49.jpg
hV6010010.jpg






大竜寺の石段を上がると、大いちょうの木が落とした黄色い葉が境内一面に広がっており、思わずため息が出る景色でした。
hV6010001.jpg
IMG_2544a.jpg
IMG_2539a_20091128165435.jpg
hIMG_2541.jpg

09-11-23_12-54~00


あとは下り一方、盛りの紅葉を見ながら、猩々池(しょうじょういけ)などに立ち寄り、大師道を諏訪公園へと下りました。
そして、午後3時半ごろ元町駅で無事解散しました。

hIMG_2550.jpg

IMG_2545a.jpg


h09-11-23_14-52.jpgh09-11-23_15-06.jpg

六甲山を歩いたのは初めてという参加者もいて、大都市のすぐ裏に広がる自然に驚いた様子で、
楊文忠さん夫妻は「また連れて来てほしい」と話していました。
何より天気に恵まれて、紅葉を楽しむことができました。
IMG_2546a.jpg
>hIMG_2551.jpg



★参加者の皆さんの写真★

h09-11-23_13-10.jpg
児玉さんっ楊さんっ!

h09-11-23_13-12.jpg
多文化の山本さんっ!

IMG_2548a.jpg
にこにこ会の竹中さん

IMG_2532a_20091128164657.jpg
韓国からの留学生ジュさん・チェ・さん・ハンさん
西村さん

IMG_2533a_20091128164657.jpg
長尾さん・高野さん

IMG_2531a_20091128162421.jpg
韓国の留学生リュウさん・竹中さん

IMG_2537a_20091128165436.jpg
にこにこ会の下谷さんと延原さん

IMG_2997a_20091129125930.jpg
ブログ係・宇都

IMG_2549a.jpg
ハイキング好きのおしどりご夫婦・楊さんと干さん

(延原・宇都)



ちなみに地図はこちら
画像 0011

日系人学習者と旧移住センターを訪問

10月18日(日)日系ブラジル人・ペルー人とボランティア会員が改装された神戸市の移住と文化の交流センター(旧神戸移住センター)を訪ねました。
appearance.jpg

このセンターは南米に移住する人たちが、全国から集まり、船に乗り込むまでの1週間を過ごした所です。
ブラジルの話やポルトガル語の勉強、健康診断などを
受けて渡航の準備をしました。
昭和46年(1971年)まで現役でした。



この日参加したのは、イケダさんの一家3人などブラジル人8人とペルー人1人、それに会員4人の合わせて13人です。
kouryuukai 0161

阪神元町駅からまっすぐ北へと坂道を登り、センターに着くとまず記念撮影をしました。
そして、関西ブラジル人コミュニティの東連寺さんの案内で館内を見学しました。
自分たちの祖父母や父母が乗ったかも知れない移住船の模型や入植当時の農機具などの展示を見てまわりました。
kouryuukai 0141
kouryuukai 0111
kouryuukai 0121


また、この日は関西ブラジル人コミュニティーの交流会が開かれていて、日系1世や2世の思い出話を聞いたりライブ演奏を聞いたりもしました。

参加したブラジル人に感想を聞いたところ、祖父母や父母とはすでに世代が代わっているようで、「楽しかった」ということでした。(延原)
お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ