FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震救援金を留学生に渡す

募金

(左から林さん・ボランティアの大久保・林さん担当の谷本)

東灘日本語教室には、中国・四川省から来ている神戸大学海事科学部の留学生が何人かいることがわかりました。
このため教室に募金箱を置いて救援金を募ったところ、およそ2週間で2万34円が集まりました。
そこで5月28日、神戸大学で救援金募金をしている林秋(りんしゅうよ)さんに手渡ししました。林さんはこの募金を街頭募金などとともに大阪中国総領事館に贈るということです。(延原)



●●追記●●
林秋さんからのお礼状

私は中国四川省出身の神戸大学留学生です。
2年前日本に参りました。来て2ヶ月後、東灘日本語教室で日本語の勉強を始めました。
今年5月、故郷四川省で大地震が起きましたが、被害は甚大でした。
地震発生から3週間経ちましたが
現在現地はみんなまだ余震を心配し、外のテントで泊まったり、被災地の親戚と近所の人々は、政府の仮設住宅を待ちながらテントで生活してすごく不便です。
幸いにも、私の家族はみんな無事で、私は安心でした。
復興するのに、何年かかるでしょうか?
 
日本語教室のボランティアの先制と生徒の皆さんに被災者のために募金をいただき、ありがとうございます。
このお金は被災区の再建と被災者の生活の援助に役立ちます。
スポンサーサイト
お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。