FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二人目の友人来たる!!

 3月18日~24日に引き続き元会社の同僚(といっても親子程の年齢差)が、来てくれました。彼女の名前は水野和美さん。
最後の晩さん


私がいつも買う八百屋のおばちゃんと

(八百屋のおばちゃんと)

同じ部署で働いていた人で、彼女は旅行が大好きで、いろいろな国へ旅行しています。特にスペイン語系が多いようです。現在スペイン語を勉強中。以前、旅先で知り合ったコスタリカ人の家に訪問し、この夏、娘さんの結婚式に招待されているとのこと。
バイタリティあふれる女性です。

 今回は北京で落ち合うことに。先に到着した水野さんは、ガイドの案内で万里の長城を観光した後、私が夜到着して北京空港で会いました。
北京市内のレストランで北京ダッグ等を夕食。
そのままホテルへチェックイン。
 
 そのホテルでの事。
中国人の愛想のなさは定評があります。
笑顔はサービスではない。(最近大分改善されていますが)客にお金や物をポンと平気で放ります。
チェックインカウンターの女性の対応が悪い、愛想が悪い、おまけに私のパスポートを放り投げて返してきました。
私も怒りましたが、さすがの中国人のガイドさんも、これにはたいそう怒っていました。私達はそのまま部屋に入ったのですが、ガイドさんは、責任者を呼ばせてかなりの抗議をしたそうです。
同じ中国人として恥ずかしい!と言っていました。

 翌日は天安門広場、紫禁城、故宮、胡同等を観光後、私の住む町株洲へ戻りました。故宮は2度目でしたが、今あちこち修復をしていて、足場だらけでした。
 
 話には聞いていましたが、道の上に、大きな筆に水をつけて字を書いている人を見つけました。この字は水で書いているので、すぐに消えます。
道路に器用に水で文字を書いている

黙々と漢字を書き連ねていました。何かの文章なのでしょうが、私にはよく判りません。関心するほどとても上手でした。

 観光後、私の住む株洲へ。
翌日からの授業は、水野さんも一緒。またまた生徒達は大歓迎!大喜び!「先生、友達が多いね。」
休憩時間1

 授業が終わった後は、足浴に行きましたが、水野さんは肩こりを知らないとのこと(その年で?失礼・・・。)
私はとても気持ちが良いのですが、水野さんは「くすぐったい、くすぐったい」の連発でちょっと気の毒でした。足浴店
足浴が終わって


 週末は又隣町の長沙で一泊、中国最古の最高学府、岳麓書院(976年)等を見学しました。
岳麓書院

翌日水野さんも元気で帰国。

 2週続けの訪問者で、かなリハードな毎日でしたが、日頃単調な日々を送っているので、案内のプランを考えたり、旅行会社との連絡等で楽しいひと時でした。

お二人友体調を壊すことなく、元気で帰られてよかったです。
皆さんも今のうちにどんどん来て下さい。待っています!!





パイナップルを器用にむく果物屋のおばちゃん
パイナップルを器用にむく果物屋のおばちゃん

院生の部屋で
院生の部屋で

学校前
学校前

市場風景
市場風景
スポンサーサイト

友人来る!その1

 かつて、東灘日本語教室でもボランティア経験があり、又1昨年エジプトの大学で日本語教師をしていた、西村由美さんが来られました。10日月曜日、授業が終わって夜、8時ごろ空港まで出迎え、懐かしい顔がありました。15.jpg

 授業のある日は、私の部屋に泊まってもらいました。翌日、私の授業に一緒に参加、早速生徒達に紹介しました。生徒達に前もって言ってなかったので、皆「???」キョトンとした顔をしています。
でも日本人は大歓迎、西村さんの自己紹介が終わって、何か質問はないかと聞くと、聞きたいけど、日本語がでない・・・、もどかしそうでした。
14.jpg
授業風景2

休憩時間はとても嬉しそうにしていました。
休憩時間2



 木曜日は私の授業はないので、水曜日授業終了後、午後から、張家界に一泊で観光に出かけました。
16.jpg
張家買い
張家界は世界自然遺産に登録されています。車で6時間かかってやっと到着、そのままホテルへ。夕方から雨が降っていて明日止めばいいのにと願いながら、就寝しました。
なんとか翌日は雨が止んでくれて、切りだった岩肌の山をロープウエイで登りました。大勢の観光客、ここでも中国の人はとてもにぎやか!!
町はとても空気が悪いのですが、張家界の空気はとてもきれいです。
一杯森林浴をしながら歩きました。

翌日は授業がある為、結局観光は半日しかできず、昼食後又岐路へ。
行きも帰りも6時間づつの工程で、少々きつい観光となりましたが、帰りの道中で見た菜の花畑がとても美しかったです。

週末は隣町の長沙へ一泊で出かけました。
長沙の湖南省博物館に出向いて、馬王堆漢墓より発掘された2000年前の女性のミイラ等を見ました。

 西村さんは翌日大阪へ。
私がいつも行っている足浴や、1元バス、スーパー、市場なども案内しました。
あれも、これもと一杯計画をして、ちょっと強行軍だったかな。
でも、心置きなく日本語が喋れて、とても楽しい1週間でした。

次週も、別の友人の訪問がありました。

勉強会に10人参加

勉強会1

六甲アイランドで日本語教室開設の準備をしている人たちを対象とした勉強会が3月8日と15日の2回にわたって開かれました。

第1回は7人、第2回は10人が出席しました。
(六甲アイランド5人教室関係5人)
講師は2回とも延原で、1回目はテキスト、講座など、教室開設に必要な情報の交換をしました。2回目は文法を中心とした勉強をするとともに、モデルレッスンをしました。
六甲アイランドの女性2人には、「て形」を作るための替え歌も歌ってもらいました。

現在、教室でレッスンを担当している人の体験談や六甲アイランドの人たちからの質問もあり活発な勉強会になりました。

(延原)

ぎょうざ完売!着付けショー大成功!

KOBE国際交流フェアが3月16日(日)ハーバーランドで開かれました
サンバ

08-03-16_13-54.jpg


東灘日本語教室は水ぎょうざを売る中国屋台と、着物の着付けショーで参加しました。
餃子屋台3

 このうち、スペースシアターに設けられた屋台では、教室の学習者の于淑霞(ウ・シュクカ)さんと多文化共生センターひょうごのボランティアの王頴(オウ・ヨウ)さんが手作りした2種類の水ぎょうざを販売しました。餃子屋台2

餃子作り11
(前日の調理風景)
餃子屋台1

干さんが夫の楊さんの助けも借りて作ったのは五香粉などの香料がきいた山東省風の味、王さんのは白菜を発酵させた酸菜入りの天津風の味で合わせて320個を、4個1パック200円で販売しました。ともに手作りならではの強みで、午後3時すぎには完売しました。



 一方、デュオドームで行われた着付けショーは、教室のボランティアの宇都さんがコーディネートしたもので、まず宇都さんが所属する「前結びきの和装学苑・小谷教室」の皆さんが帯を前で結ぶショーを披露しました。国際フェア演技


続いて、教室の学習者で神戸大学の留学生のグエン・タン・トゥイさんがモデルになって帯結びのパフォーマンスをしましたが、グエンさんの着物姿が美しく、盛大な拍手をあびていました。。国際フェアグエン5

国際フェアグエン4

国際フェア先生

ショーの司会を担当したのもボランティアの碇さんで、こちらもしっとりとした着物姿でショーを盛り上げていました。国際フェア碇


国際フェア集合


国際フェア3

 今年のフェアは、一気に春めいてきたこともあって、去年以上の人出があり、いろいろな国や団体の人たちが国際色豊かな舞台や料理を楽しんでいました。


(延原)

国際交流フェア準備中・餃子作り

15日夕方に
国際交流フェアの屋台に出す餃子作りが行われました。
教室の学習者の于淑霞(ウ・シュクカ)さんと夫の楊さんがマイ・道具を持ち込んでくださって豪快に手際良く、次々と餃子の具、皮を作られました。(助手はボランティアの安木/多田、撮影は宇都)
餃子作り1
餃子作り2
餃子作り3
餃子作り4
餃子作り5
餃子作り6
餃子も手作りですが、すのこも手作りです!年季が入ってる!

餃子作り7
餃子作り8
餃子作り9
餃子作り10
餃子作り11
ちゃくちゃくと出来上がる餃子たち!うまそー。


餃子作り12
安木・多田の餃子作りの腕前は上がったでしょうか??(謎)




試食会
多文化共生センターの北村さん他メンバー2名も合流して頂きました。

餃子作り13
いただきま~~す!


具は五香粉などの香料がきいた山東省風、皮はもちもちした手作りの食感でした。
于さん、楊さん、ありがとうございました。
現在、お二人にレシピを伺っています。入手しだい、当ブログに掲載したいと思っています(宇都)

国際交流フェア準備中/前結び着付ショー

きたる3月16日のKOBE国際交流フェア・民族衣装パレードにて
当教室と着付教室「前結びきの和装学苑・小谷教室」との合同ステージが行われます。


今回のステージ「日本の着物・前結び着付及び花結びショー」は
国際交流の一環として
我々の民族衣装である「着物と帯結び」を紹介させていただくばかりか
どなた様にも楽しめるステージ構成になっており、着物文化の良さを見直す機会になるでしょう。


ステージ構成
①前結び着付ショー
②当教室の外国人受講生が参加する振袖の帯結びパフォーマンス
③花結びショー


参加者
きの和装学苑から
小谷教室の皆様
花結び
(「花結びショー」の練習風景より)


当教室から
受講生の神大生・ベトナムのグエンさん(着付は小谷先生)
試着22
(KICC会議室にて行われた衣装合わせ風景)


ボランティアの碇(司会)宇都(コーディネーター)
碇・宇都着付ショー




試着3

場所:JR神戸駅地下デュオドーム
日時:3月16日 15時20分ぐらいからのスタートです。
皆様、ご期待ください!(宇都)

パイナップル

3月に入って、随分暖かくなってきました。
暖房無しの教室でも、今までのように厚着をしなくてもいいようになりました。

湖南省は温暖地である為、果物が豊富です。
リンゴ、蜜柑はもとより、昔懐かしいサトウキビ、キイウイ、レイチ、ブドウなど果物屋さんの店にはいろいろな果物が並んでいます。秋にはざくろもありました。

今はパイナップルを売っています。
少し小さめですが、よく熟れていて、買うと写真のようにきれいに、食べ易いように、皮をむいてくれました。しかも、3元(45円)!!
パイナップル


器用にまな板も敷かずに、上手に剥いてくれました。
昨日は、そのパイナップルを使って酢豚を作ってみました。
日本では缶詰を使っていましたが、やっぱり新鮮なもので作ったらおいしかったです。

話は変わりますが
先日、昨年教えた4年生が、家に夕食の招待をしてくれました。
手ぶらではなんだと思って、大急ぎで有り合わせの材料でチラシ寿司を作って持参しました。

この生徒は、社会人の彼と同棲しています。そこに来ていた男の子が夕食を作ってくれて、ご馳走になったのですが私が持参したお寿司を見て、「これは冷たいね」と言います。
結局、皆はお寿司を少し食べただけでした。
普段、中国人は冷たいものはたべませんが、このお寿司の冷たさも苦手だったようです。

中国人は油っぽいものは平気ですが、冷たい食べ物は苦手なのですね・・・。
食習慣の違いを実感しました。




お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。