「日本語ボランティア入門講座~地域の日本語教室の実践から学ぶ~」開講中

IMG_1910.jpg


 東灘日本語教室が依頼を受けた神戸新聞文化センターの講座「日本語ボランティア入門講座~地域の日本語教室の実践から学ぶ~」が、10月からミント神戸の会場で始まりました。

 金曜日の夜という時間帯の関係もあって、受講者は多いとはいえないのですが、皆さん講師の話を熱心に聞いてくれています。11月からは、いよいよ外国人の学習者に日本語支援をする際の実践的な取り組みに入ります。

 この秋神戸では各種の「日本語ボランティア講座」が開かれていますが、この講座では毎回東灘日本語教室で活動しているボランティアが
参加して、その経験を語ることにしています。それがほかの講座とは一味違った内容になっていると思います。私たちは、この講座をあくまでもボランティアの目線からの講座にしたいと考えています。

 講座には今からでも参加できます。(延)

IMG_1916.jpg

日本語スピーチコンテストに参加してきました。

20071031153105.jpg

 今日でここに来て、1か月が経ちました。この間本当にいろんな
ことがありました。
国慶節のお祝いのパーテイに参加したまではよかったものの、
ネットの不調でイライラし、部屋に鍵がかかってしまって閉じ込
められ、夜中のネズミの出没事件、下痢と便秘で苦しめられ、
何度日本に帰りたいと思ったことか・・。
ようやく平穏な日々を過ごせるようになりました。

 マラソンランナーの有森裕子さんではありませんが、自分を誉
めてやりたい!!と心底思います。
でも救いは、ここの人達の優しさです。本当に先生を大切に
してくれます。

 さて、今日は学生を連れて隣町の長沙の大学で日本語スピーチ
コンテストに参加してきました。
東灘日本語教室に来られている岡本さんは今、中国等をご旅行
中ですが、その旅先で知り合ったという吉田さん(長沙の日本語
学校で日本語教師をしている)を紹介してもらいました。
その人からの誘いです。

何人かの日本人が来ており、紹介してもらいましたが、彼らはこの
コンテストの主催者側の為あまり話はできませんでしたが、日本人
に会ってちょっとホッとしました。

 さすがにコンテストに出て発表するだけあって、日本語のレベルは
大したものでした。私の生徒はチンプンカンプン??だったようで
昼から帰ってしまいました。

 私の住んでいる町は株洲、長沙は隣町といえどもバスで2時間
くらいかかります。みんなお金がないからできるだけ安い方法で
行こうとするので、汚いバスに揺られて延々と行きます。中国の
人々は気が長い・・。
 私は夕方4時半頃まで参加して、帰路につきました。少々疲れま
したが充実した一日でした。
20071031153118.jpg

20071031153126.jpg

ネズミ現る??

最近どうも何者かが夜中に現れている様子。キッチンに糞らしきものが落ちている。??。椅子においてあるビニールの袋に穴があき乾麺の袋が破れている。??。朝起きると、昨日買ってきたチマキらしいものが袋の上から半分食べられている。しかもこれはテーブルの上に置いてあったんです。ネズミ??。信じられない。向かいの部屋のアリソンさんに聞くとそうだというのです。何も食べ物をおいておけない!!それにしても気持が悪いです・・。
ネズミと断固戦うぞと闘志を燃やしています。

学校のスタッフに言うと「うん、自分の家もいる」と平気でした。
確か子供のころ私もネズミと共同生活してようには思いますが。
まだまだです中国は。

明日は6時間の授業です。がんばります。

体調不良

ここ1週間、毎日水様の下痢が続きました。ここにきていろんな事が
あったけどお腹は大丈夫だったので私は大丈夫だと思っていました。
が、突然の腹痛と下痢、毎日明けても暮れてもお粥と梅干し、なのに
一向に治まらない。とうとう医者に行きました。

学生が4人もついてきてくれなんやかやと世話をしてくれました。
薬をもらっておまけに点滴までする羽目に・・。
病院は日本と違って衛生上大丈夫かなと思うくらい。
設備も古い、汚い。中国って、国は何となく締め付けられていそうな感じ
ですが、国民はみな明るくて、OPEN。診察室へもどんどん次の人が
入ってきます、そしてカルテなど覗き込んできます。医者もそれを止めるで
なく放っています。日本では個人情報やら、衛生上やらで大問題になるだ
ろうなと思うことばかりです。

又その点滴に時間がかかります。4~5本、毎日4~5時間かかるのです。
おまけにベッドで受けるのではなく、固い古い汚い椅子に座って受けるの
です。却って疲れるわ・・と思うくらいです。
3日間、点滴に通って、毎日快く学生が最後まで付き合ってくれるのです。
「先生、何かほしいいものはないですか」とか、気遣いながら・・。

おかげでやっと昨日から下痢が止まりました。
中国の学生は先生を大切にすると聞いていましたが本当です。
あまりの親切にウルウル。
下痢が治ったので、日本から取り寄せた食材で久しぶりに野菜
スープを作って食べました。
「うん、これや、これが日本の味や」と今日は幸せでした。
シバ漬けもおいしかった!!


寮の敷地内で花嫁さん発見

日曜日外に出てみると寮の敷地内に結婚式用らしい車が停車していました。
急いで部屋に帰ってカメラを持ち出し写真をとりました。




IMG_2040.jpg

IMG_2041.jpg

IMG_2044.jpg

羅さんの所に一泊がけで遊びにいきました

IMG_2037.jpg


隣町の長沙に住んでいる兼ねてからの知り合いである、羅さんの所に一泊がけで遊びにいきました。彼は7年前に私が中国に旅行した時の現地のガイドさんです。私がここに来ることになってとても喜んでくれ、出きる限りサポートをするといってくれています。私が住んでいる株洲市の隣町でバスで1時間(20元、\3 40)かかります。道が停滞し1時間半程で長沙に到着、羅さんが待っていてくれました。そのままみんなが食事をしているからとホテルへ、沢山の友人が集まっていました。よく集まって食事をするそうです。ホテルで久しぶりのご馳走、なんか安心して食べられるという感じでした。蛇も食べさせられましたが。養殖とのことです。特に美味しくはありませんでした、皮が固い。

IMG_2032.jpg


そのあとカラオケへ。日本語の歌もありました。食事の時も思いましたが、中国人はとても賑やかに食べたり、歌ったりします。日本人と比べて陽気な国民です。
そのあと羅さんの家へ、200M2もあるという大邸宅、家具調度品も素晴らしい。この株州からは想像もできない。翌日は買い物、結局まで送ってもらい、1日羅夫妻にお世話になりました。セーターを2枚買ってこれで当分はしのげるかな。
株州と違って長沙は都会。町がきれいでした。





授業開始

こんばんは、片山です。

 湖南省から第2段の報告です。長い国慶節の休みが終わり、8日からいよいよ私の授業が始まりました。

 4年生4クラスの担当です。日本人の先生が来たと生徒たちはとても喜んでくれました。とても純朴で素直です。みないい顔をして聞いてくれました。最初ですのでまず私の自己紹介とそれぞれ、用意して行ったカードに名前、出身地、趣味、やりたい仕事を書いてもらって自己紹介してもらいました。このカードはこれから毎日生徒をあてるのに使います。8日9日でワンサイクル 終了、今日から本格的に教科書を使っての授業を行いました。


 教科書はアルク社と中国で共同出版されたものです。

 ~してはいけません、してもいいです。などの次の課なのに しろ、するな、など命令形です。「みんなの日本語」で言えば33課あたり、です。生徒は私が思っていたより会話のレベルは低く、聞き取りも会話もほとんどできません。それなのでこんな難しい(例文はとても難しい)のをやってて大丈夫?という感じです。

 30人のクラスのうちどれだけが理解できているのか、これから悩むとろです。でもさすがに英語課の生徒だけあって英語は素晴らしいです。

 今日は朝8時から4時間の授業でした。へとへとに疲れて寮に帰って2時から5までぐっすり眠りやっと元気になりました。4クラス担当なので授業は4回同じことをやればいいので楽といえば楽です。

 いきなり一日中断水したり、部屋に鍵がかかってしまって閉じ込め
られたり、毎日いろんなことがありますが、なんとか元気にやっています。

 では、又ご報告します。

部屋に閉じ込められた!!

ちょっと話は前後しますが、10月7日 部屋に閉じ込められた!!
寮は各部屋のドアに鍵があり、中のベッドルームや寝室にも鍵があります。

翌日から初授業という前夜
ベッドルームにいる時、カギがかかってしまい、どうにも開けられず9時から1時間半ほど閉じ込められました。学校の人に電話するも何せ相手は英語、私のつたない英語はなかなか通じません。ようやく事態を理解しもらってきてもらったがドアのカギが中からかかっている為、とうとう窓のガラスを割って中に入ってもらって脱出することができました。

日本は家の中にいて鍵がかかることは想定できません。

中国に到着

 片山です。過日は、皆さんに盛大に壮行会をしていただきありがとうごございました。

私は、東灘日本語教室で知り合った学習者の方との縁があって中国湖南省の大学で日本語教師としてこの度赴任しました。

27日無事目的地に到着し大学の寮に着きました。10月1日から7日まで中国は国慶節で国中がお休みです。政府の招待で 外国人がパーテイに招かれ、あくる日さっそく私も参加しました。大勢の 外国人が出席しておりその中にいる私も、外国にきたのだなと実感しました。

昨日は繋がったのにあくる日は繋がらない、それにメールが見れない というような、インターネットの接続が悪く辟易していましたが早朝なら繋がるというので今朝早く起きてやってみるとできた!!メールもやっと見れた!!

この数日間のストレスは消えました。でも明日はわかりません。これが普通だというので私の方が早くこの環境になれなければならないのかもしれません。

いろいろ大変なことはありますが、学校の方がとても誠意をもって対応して 下さるのでそれに答えねばと思っています。私は4年生を4クラス持つとのことで、今日テキストを見せてもらいましたが中国語の本でした。!!

私の授業は8日から始まります。それまでにこの環境に早くなれたいと思っています。

とりあえず報告第一弾、無事到着のお知らせです。延原さん、大久保さん、皆様、私は元気にしています。又励ましのメールをいただければ嬉しいです。

明日も無事に終わりますように!!
IMG_2023.jpg



IMG_2027.jpg

お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ