目次

地域の外国人の日本語学習をサポートしている非営利団体「東灘日本語教室」です。 当ブログは教室の活動概要、お知らせ、ボランティア募集などを掲載しています。

東灘日本語教室の歴史と現在
東灘日本語教室の概要
事務局・教室へのアクセス
ボランティア募集


随時更新中
お知らせ
活動紹介
ボランティア日記
アルバム

↓最新記事はこちらから↓

忘年会2011

12月17日(火)の夕方、教室で忘年会を開きました。
参加したのは、支援者14人、学習者と家族14人、それに東灘日本語教室のボランティア養成講座講師の後藤先生の合わせて29人です。
教室は29人も入ると狭いため、立食パーティーにしました。

DSCN0470.jpg
DSCN0471.jpg
DSCN0472.jpg
DSCN0473.jpg
DSCN0474.jpg



出された料理は、ナベが3種類(中国四川風、和風、それにおでん)ほかにアルゼンチンのクリスマスケーキやミャンマーの山羊の干し肉など、皆さんが持ち寄ったものです。

中国ナベは、中国人学習者が「ナベ奉行」になって味付けしたとても辛い味で、一方、和風ナベはイスラムの人も食べられる「ハラル鍋」です。
IMG_4060.jpg

IMG_4063.jpg


飲み物はドイツのホットワインなどワイン3本、日本酒1升、焼酎、ビールとコーラ、ジュースなどで、アルコール類はほとんどが空きました。
アルゼンチンの津田さんは家族4人で参加してくれました。子ども2人はいつもとは違う雰囲気にとまどっていましたが、おもちゃでおとなしく遊んでくれました。
DSCN0475.jpg



東灘日本語教室では、以前は新年会を教室で開いていましたが、参加者が多すぎるため、2年前からは深江会館を会場にしています。
忘年会は以前の新年会を思わせる手ごろなパーティーになりました。
2012年の新年会は「こうべ子どもにこにこ会」との共催で、1月22日に深江会館で開きます。

夙川のお花見

4月3日の日曜日、西宮市の夙川でお花見をしました。
conv0003.jpg


参加したのは学習者とその家族10人、会員8人の合わせて18人です。
学習者は中国人4人、ベトナム人2人、それにアルゼンチン出身の
津田クリスティーナさんと日本人の夫、2人の子どもです。
conv0002.jpg
IMG_6308.jpg


正午前に阪神香櫨園駅を出発し、夙川に沿って北に向かいました。
サクラは一挙に咲き出してはいましたが、三分咲き程度でした。
conv0001.jpg

この日はやや肌寒い天気だったため、人出もあまり多くなかったのですが、
おかげで津田さんのバギーは楽に進めました。
IMG_6300.jpg
conv0004.jpg

公民館で西宮さくら祭が開かれていましたが、その会場を横目に見ながら
JR、阪急を越えると川幅が狭くなり、サクラの花が川に張り出す風景が
見られます。このあたりまで来るとさすがに花見客の姿が目立ちます。
IMG_6327.jpg


屋根付きのベンチの下に教室から運んできたシートを敷いて、
お弁当を食べました。戸田さんが持ってきてくれたワインやビールも
すぐになくなりました。
conv0005.jpg


ベトナム人留学生のラムさんはもっぱら写真撮影、デジタルの一眼レフカメラで
何枚も写真を撮っていました。
また、津田さんの2人の子どもは遊具で遊んでいました。
IMG_6325.jpg


食事の後は、対岸の道をゆっくり下りました。そして、阪急、JRで帰る人を
見送り、阪神香櫨園駅まで戻って解散しました。
サクラがなんとか間に合ってくれて、ほっとしたお花見でした。
(延原)

ボランティア募集

日本語学習支援をしていただける方を募集しています。
資格・経験は問いません。

毎週一回(以上)の同一時間90分のレッスンを受け持っていただきます。
意欲があり休まずに通ってくださる方
日本語の勉強だけでなく、教室のいろいろな行事に参加できる方
外国人の生活相談にのってくれる方などを歓迎します。

活動時間
日曜日 11:00~18:00
水・木・金・土曜日 13:00~18:00
祝日 休日

登録時にご都合が良い日時を教えてください。受講希望者の中から日時・レベル・言語などを考慮し、マッチングをさせていただきます。


授業形態
マンツーマンレッスン
グループレッスン共に週1回・1.5時間

基本的に一対一で授業を行っていますが、受講生の希望により、グループレッスンをお願いする場合もあります。授業の進め方について質問があれば、コーディネーター、他のボランティアにどんどん聞いてください。


教材
「みんなの日本語」「にほんご45じかん」などの教科書、日本文化についての副読本、日本語能力検定問題集などを幅広く貸し出ししております。


受講生の言語
ポルトガル語、スペイン語、英語、中国語、韓国語、日本語など


会費
一般会員2000円 学生会員1000円/年
会費は活動年度(4月~3月)ごとに徴収し、会員が年度途中で退会しても返却しない。


ボランティアへの交通費支給
往復1000円まで


見学・ボランティア登録会
見学・登録:随時


ご興味をお持ちの方は、下記までご連絡をお願いいたします。
お待ち申しております。

問い合わせ先
〒658-0022
神戸市東灘区深江南町4-12-20-201
(多文化共生センターひょうご内)
TEL: 078-453-7440
FAX: 078-453-7440
E-mail:hnk_inquiry@hotmail.com

東灘日本語教室の概要

設立年月日 1998年11月1日
代表  延原臣二(のぶはら・しんじ)
事務担当者 片山千鶴(かたやま・ちづる)
住所 〒 658-0022 神戸市東灘区深江南町4-12-20-201 
電話/FAX 078-453-7440  (火・祝を除く 13:00~18:00)
E-mail hnk_inquiry@hotmail.com

設立趣旨
東灘区深江には、深江浜の食品工場などで働く日系の外国人工場労働者や神戸大学海事科学部の留学生が住んでいます。
東灘日本語教室は多様な人達が、お互いに助け合って、住みよい町にしていけるよう神戸市および兵庫県からの助成を受けて設立されました。
以来、東灘地域を中心に居住する外国人を対象にボランティアによる日本語学習支援を通じて生活支援・自立支援を行っています。


主要事業
日本語講座の開催
受講生生活支援・情報提供
ボランティアの養成・育成・勉強会
交流会(姉妹団体「こうべ子どもにこにこ会」との
共催による「こども祭り」・花火見物など)
講演・シンポジウム等
教材貸出
民間国際交流団体との連携事業

会員数
100人(日本人ボランティア50人・外国人受講生80人)

授業形態
マンツーマンレッスン/グループレッスン共に週1回・1.5時間

利用可能言語
ポルトガル語、スペイン語、英語、中国語、韓国語など

会費
ボランティア 正会員2000円・学生会員1000円/年
学習者 500円/年 維持費1000円/月

ボランティアへの交通費支給
最高1000円/1日

東灘日本語教室の歴史と現在

阪神・淡路大震災をきっかけに、神戸では日本に住む外国人をもっと理解し支援しようという動きが強まりました。東灘日本語教室もそうした中で、東灘区の深江地区に多く暮らしている日系のブラジル人やペルー人の支援をしようと、1998年11月に誕生しました。当初は深江会館を教室にしていましたが、「多文化共生センターひょうご」「こうべ子どもにこにこ会」とともに、現在の事務所兼教室に移りました。狭いながらも自前の事務所を持つ神戸市内では数少ない教室です。現在では、日系中南米人のほかに、東灘区に住む中国人やフィリピン人、それに教室の近くにある神戸大学海事科学部の留学生など、いろいろな国、さまざまな職業の人たちが教室に通ってきています。学習者の数は常に50~60人以上、日本語学習の支援をするボランティアは40人近くいますが、土曜・日曜を希望する学習者が多いこともあって常にボランティア不足に悩んでいます。 レッスンは主に1対1のマンツーマンで行っていますが、一人で2人を担当する場合もあり、学習者が多い場合はグループ方式でも行います。またボランティアと学習者は勉強だけでなく、いろいろなイベントも開催して交流しています。最近では、女性の外国人に浴衣を着てもらって、芦屋の花火大会を見る会を開きました。私たちの教室では、外国人に日本語を教えた経験のない人や、日本語教授法の講座を受けたことがない人、それに外国語を知らない人も現にボランティアとして活動しています。興味のある方は連絡してください。

事務局・教室へのアクセス

東灘日本語教室

〒658-0022
神戸市東灘区深江南町4-12-20-201
(多文化共生センターひょうご内)
TEL:078-453-7440
FAX:078-453-7440
E-mail:hnk_inquiry@hotmail.com
(13:00~18:00 火・祝をのぞく)




fukaemap.jpg



東灘日本語教室公式HP

お知らせ
プロフィール

東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)

Author:東灘日本語教室(所在地:神戸市東灘区深江地域)
日本語支援を通じて
外国人を含むすべての地域住民が暮らしやすい町づくりと尊敬しあえる人間関係をめざして活動しています

日本語レッスンの模様の動画は
こちら

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ